スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うがー!!

ライガーゼロを作っていて毎度憂鬱になるのがこのパーツ
CIMG9760.jpg
肩のフレームなのですが大胆にもモナカ構成です。

この段々になってる部分の合わせ目処理がほんとにしんどい。

ヤスリスティックは厚くて入らないので、折った紙やすりでひたすらスリスリ。

2×2で計4個もあるのです。


ふむぅ。


もう一つ厄介なのがこれ。
CIMG9759.jpg

後ろありの引き出し関節です。

こいつもモナカ。

見て分かる通り線がたくさん入ってギアみたいなモールドの真ん中に合わせ目が入るのです。

接着したらヤスって一本一本スジボリしていきます。


うぎゃー!!。

ちなみにABS樹脂のパーツなので普通のセメントじゃくっつきません。

専用のセメントと買いましょう。


後は各部のヒケ処理などなど。
CIMG9757.jpg
頭頂部の目立つ部分に大きなヒケがあります。

乾燥が待ちきれず、ラッカーパテではなく、執着でヒケ処理してます。

素組していて思ったのですが、タイプゼロは他のCASに比べてヒケが結構多い気がします。

白い機体ですし、つや消しにするなら目立たないかもしれないですが、しっかり処理します。

出来た時の満足感が違うぜ。



CIMG9761.jpg
ハッチ裏の鼻先部分の肉抜き埋め。

殆ど見えませんがもしかしたら見えるかもしれません。

埋めとくべし。


CIMG9762.jpg
個体差なのか組んでみた時に、ハッチがぴったり閉まらず、若干浮いた感じになってしまいます。

イエーガー作った時もそうでした。

ゼロ作る予定の人は一応見といて、もしあれだったら調整したほうがいいと思います。


塗装が終わった後気づいて苦労することがないように。  ←  した。

基本工作自体は殆ど終わったので、明日は尻尾と股関節、処理の残しチェック頑張ります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お茶。

Author:お茶。
おちゃまるって読みます。ゾイドとACメインに頑張っちゃいます。
よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。