スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装とか。

塗装についてご質問頂きましたので、僕のやり方を紹介します。
と言っても、エアブラシ買ってまだ2年も経ってない僕ですので、なんじゃそりゃって方もいるでしょうが、あくまで我流ということで。



塗装に渋みというか、重みを出したいときは下地の色を変えることで調整しています。
例えば、赤のような透けやすい色を塗装する場合、鮮やかな色にしたいのであれば、下地にピンクを用いて塗装します。
現在製作中のジェノブレイカーのような重い赤を出したいときは、下地に青を使用しました。
重い色なら黒混ぜときゃいいやって思って、下地になり、調色に黒を混ぜると茶色になるので注意です。赤に限らず、青なら紺になるように。 ← やった。

簡単な方法ですが、下地の色を考えるのが面倒な場合は、トップコートにクリアーブラックを少量混ぜて吹くのもありだと思います。



グラデーションも似たようなやり方です。以前制作したテュランでは、クリアーレッドに段階的にクリアーブラックの量を調節した塗料を順に塗装しました。果たしてこれがグラデーションと呼べるのか甚だ疑問ですが。
エッジ部分のような塗料が剥げやすい部分にはクリアーオレンジといったように、エッジ部分は明るめの色を塗装するとそれらしくなるかと。 成果のほどはテュランの項目を見ていただければと。



ウェザリングはかなりノリでやっています。雑ですみません。
正直ドライブラシするだけでも、かなり見栄えはするのではないかと思います。
気にしていることといえば、ウォッシングするときは一定方向に(重力を考えるなら↓、風を考えるなら横)といった程度です。

今回ジェノブレイカーはエナメルではなく、アクリルでやっていますが、そこは個人個人ではないでしょうか。
僕個人としては、アクリルはビシャビシャ、エナメルははボテッとした印象を受けました。
なので、雨や、サビが流れたような表現時はアクリル、 オイル汚れなどといったようなものにはエナメルといったように使い分けています。

CA3K0137_20130509005152.jpg
とりあえず、参考までに。
ガンメタルでドライブラシした後、ウェザリングマスターのサビで汚しをしてみました。



とりあえず、ざっくりではありますが、僕個人としての手法としてはこんな感じです。
ウェザリングはノリです、なんて言っていますが、それは僕個人の話であって、キズひとつ汚れひとつを本気で再現している方もいるのです。ウェザリング舐めんなって方すみません。

とりあえずはこんな感じで。
アドバイス等ございましたら、ぜひお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

下地を考えながら塗装していくんですね。勉強になりました。ウェザリングってデッサンのでも出来るって書いてあったサイトを発見したのですが、お茶。さんは試したことありますか?鉛筆でやるってのもあってちょっとわからない世界なんで教えていただけると助かります。なんか最近本気でプラモ作ろうとしてる感出してますね。くだらないコメント書いてるほうが好きなんですけど、そろそろ真面目にやらないとダメかなって思い始めてきたので真面目なコメントばかりしてます。ネタが寝たわけではございません。あしからず。

Re: No title

少しでもお力になれたのであれば幸いです。

鉛筆はウェザリング前のあたりをつける用途で使用することはありますが、ウェザリング自体に使用したことはありません。鉛筆シャドーなる技法はあるみたいですが、修正が難しいようですね。
僕もそういった手法の知識は皆無ですので、お力になれそうもありません...機会があれば調べてみようと思います。


本気プラモいいですね!!完成したものをふと見た時に、ニヤってなる自分がキモいですが。みんな一度は経験があるはずです。( ̄ー ̄)ニヤリ。
プロフィール

お茶。

Author:お茶。
おちゃまるって読みます。ゾイドとACメインに頑張っちゃいます。
よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。