スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェノブレイカー 改修内容メモ

・頭部のトサカの延長&シャープ化。
・頭-首, 首-胸, 胸-胴をそれぞれ改修し、可動範囲UP
・バーニアハイディテール。
・股関節に大型のボールジョイントを埋め込み可動範囲拡大。
・本来スラスターを付ける部分にはスプリングユニットを使用し、内部メカっぽく。
・コンバーター改修。
・荷電粒子砲を差し替えにて伸縮を再現。
・脚部動力パイプを網目チェーンに変更し、ディテールアップ。
・アーム可動軸追加
・パイロットシートの角度変更

 ニッパー、ペンチ、ハンダゴテ使用。

-ウェザリング-
 水性ホビー
 黒鉄色 青鉄色 タミヤウェザリングマスター各種
 ガンメタルで派手めにドライブラシ。

本体カラーはアニメを参考
スポンサーサイト

完成しました!!(全体)

ジェノブレイカーについてはこちら

ようやく、ようやく完成を迎えました。
お茶。初ジオラマというか、ヴィネットに近いサイズになりました
何分、初制作の上、我流の部分が多々あるので、粗も多いggggggg。
次回作るときはドフィックス間違えないようにしたい。

では。
A3K0022.jpg

ざっくり全体
A3K0024.jpgA3K0023.jpg

各所にジェノのジャンクパーツを配置してしました。
ガンダムじゃないんだから、色はそのままだろって思う方もいるかもですが、そこはお茶。の好みで合わせてみました。
建物は各部をペンチやらで壊したり、瓦礫のっけたりでそれらしく。
各部のサビ表現として、ハルレッドで大体のあたりをつけた後、ものすごく薄めたクリアーオレンジで塗装。
流れた感じがそれらしく見えるかなーと。


A3K0021.jpgA3K0030.jpg


ジェノを乗っけてみる。でかいです。ベースもなかなかのサイズなんでけどね。
A3K0029.jpgA3K0026.jpg

足回りはこんな感じです。泥やら砂やらでひときわ汚してみました。
このアングルだとジェノの巨大感があっとすごくカッコいいです。脚しかうつってませんけど。

A3K0027.jpgA3K0028.jpg

お気に入りの写真。
吠えてるポーズと佇んでいる感じ。
ジェノブレイカーは動いてても、止まってても様になりますね。かっけえ!!


とりあえず完成報告としては以上です。
しかし、発泡スチロールがここまで変貌を遂げるとは。知識では知ってても実際体験すると感動しますね!!この岩僕が作ったんだぜ!!みたいな。
ジオラマは地形の整形もですが、塗装が想像以上に面倒でした。
単色でやろうにも自然界にそんなことはありえないので、地面、岩肌、建物の別々の塗料を何度も塗装しました。
ジオラマ作ってる方々はこれ以上の作業もこなしているんでしょうね...遠い世界のお話です。


なんだかんだジェノブレイカージオラマ?はこれにて一段落。
次回は、ジェノシザースリテイクにしようか、プロトブレイカーにしようか悩みです。
ジェノシザースはパイルバンカーとか弄りたいし、プロトブレイカーは純粋に作りたいし。マニューバ持ってないけど。とかなんとかいいながら、関係ないの作ったり。てゆーかホワイトグリント途中だし。

まぁ今週一週間は資格試験に向けてお勉強頑張ります。
それでは。


マニューバスラスターほすぃ!!!!!!!!!!!!

完成しました!!(ジェノ)

なんとかこんとか完成にこぎ着けました。
ジェの本体はなかなかかっこよく仕上がったのではと自画自賛です。ではでh、

A3K0005.jpgA3K0004.jpgA3K0003.jpgA3K0006.jpgA3K0010.jpg



A3K0011.jpgA3K0008.jpgA3K0007.jpg

ふっとばされた左側が損傷多めに、アーム部分の内部フレームをそれらしく。
シールド、エクスブレイカーはも派手に壊しています。

A3K0009.jpg

今回初挑戦。
バーニアの焼け表現に挑戦してみました。思ったよりもむずい。orz
3回めにしてようやく満足しました。
バーニアはビルダーズのリングタイプです。

A3K0006.jpgA3K0013.jpg

バインダーはウェザリングマスターを使用して、ガンメタ部分にサビを追加してみました。
シールドの接続軸を追加し、斜め保持を出来るように。

A3K0017.jpg

例によって、カバー裏のデコレート&動力パイプのディテールアップ。
A3K0018.jpg

あんまりやってる人は少ないけど、先端部分のパイプの余分な肉を取り除きました。結構見た目が変わるので、気が向いた方は試してみて下さい。

A3K0020.jpg

おなじみの荷電粒子砲。差し替えで伸縮の再現&ここも焼け表現してみました。

可動範囲改修は
頭ー首、首ー胸、胸ー胴、股関節、アーム基部に行なっています。よろしければ過去記事を参照ください。


ジオラマについては別記事に記載します。
よろしければ御覧ください。




でか!!

とりあえず塗装してみました。
CA3K0141_20130512015502.jpg
廃墟というか、そんな感じを思い浮かべながら色々塗ってみました。
ちなみにエアブラシです。


CA3K0142_20130512015504.jpg
ジェノブレイカーを置くとこんな感じです。
ジェノでかいな。

ベースも中々のサイズではあるんですけど。

しかし、写真とるのってやっぱり難しい。
自分の目で見たかっこ良さがなぜ写せないのだ。
こう考えると、プロの人は凄いですね。正直写真なんて誰がとってもそれなりだよって思ってたんですが...ごめんなさい。


ホントは今日で筆塗り&ウェザリングまでしたかったんですが、紙コップが切れました。
希釈ができん。ぐぬぬぬ。
塗料皿買おうかな...

なんという硬さ

かてぇ...

なにが硬いって地面用に塗ったドフィックスが。
しっかり乾燥したので、整えるためにヤスっていたのですが、こいつ...
約3時間程度頑張ってこんな感じです。
CA3K0138_20130509231136.jpg
轍みたいな凹凸はなくなりました。
てゆーより、ドフィックスって言っても、皆さんが使用しているのは壁補修用であって、僕が使用したのは、コンクリ補修用だったんですよね。そりゃ硬い。値段しか見てなかったorz。これも経験か...っと情報収集不足をごまかす。


CA3K0140_20130509231139.jpg
建物は最上階が崩れたイメージ、基本原型はとどめています。

エッジ部分を毟って、中から針金として、ガレキをくっつけて...。壊れてる部分と瓦礫のサイズがあからさまに変ですが、僕はかっこいいと思います!! ほんとですよ!!
後は壁をドリルやらルーターでキズをつけたり、天井やら、周辺に瓦礫を配置して。

ガラスはもっと派手に壊そうと思ったんですが、思ったように割れてくれません。難しい...
結局ペンチでちぎるったり、ドライバーでどついたりで割れを再現してしました。

ところどころボンドがはみ出てますが、乾けば透明になるので問題なし。


今日はここまで。

勉強したくねぇ~!!
プロフィール

お茶。

Author:お茶。
おちゃまるって読みます。ゾイドとACメインに頑張っちゃいます。
よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。