スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコジェノザウラー まとめ

写真はこちら

改修点のまとめ。
・頭ー首、首ー胸、胸ー胴体をそれぞれ改修し、可動範囲を大きく拡大
 引き出し関節のため、無稼働の際のスタイルの良さもキープできています。
・股関節に大型のボールジョイントを埋め込み可動範囲拡大。
・足裏、ふくらはぎのバーニアをそれぞれメタルパーツに変更。
・本来スラスターを付ける部分にはスプリングユニットを使用し、内部メカっぽく。
・レーザーライフルのディテールアップ。画像を参考にしてもらえると。
・スラスターカバー裏をポリパテで埋めた後、ディテールアップ。
・LEDを内蔵し、発光ギミックを仕込みました。
・脚部のサブアンカーの折れ防止のために真鍮線に変更。
・頭部フレキシブルレーザーのスクラッチ、トサカの延長及びシャープ化。
・幻影装置、ミサイルポッドのスクラッチ。
・レーザーライフルの可動化。
・アンカークロー再現用パーツの自作。
・荷電粒子砲を差し替えにて伸縮を再現。
・脚部動力パイプを網目チェーンに変更し、ディテールアップ。



カラーレシピ
・本体ブルー
  コバルトブルー、ウルトラブルー、Exホワイト、蛍光ピンク
・本体パープル
  ラベンダー、パープルヴァイオレット、蛍光ピンク
・本体フレーム
  ガンメタル、スターブライトジェラルミン、クリアパープル
・シルバー
  Exシルバー、クリアブルー、クリアブラック
・ゴールド
  スターブライトゴールド
・クリアーレッド
・クリアパープル
・エナメル フラットグリーン

すべてガイアカラー

金属色は黒サフ、それ以外はサフEVO下地です。
トップコートは金属色はExクリアー、それ以外はExフラットクリアー仕上げです。


今回初めてスクラッチ的なものをしましたが、かなり大変でした。
直角を出すためにわざわざスコヤまで買いましたもん。
今回色々工具を買ったので財布は大打撃を受けましたが、その分満足できる出来栄えです。

完成したあとかなりニヤついてましたね。 にょふっ。

自己評価では80点くらいです。 (自分に甘い子)
強度の確保の仕方やプラ板でのスクラッチなど、今回の改修で得られた経験はかなり大きいです。
次回作に活かすべく、今度はプロトブレイカーとか作ってみたいです。

その前にジェノブレとシャドーフォックスも作りたい。
ですがお金も時間もありません。 SHIT!!


この子はオークションに出品しますのでよろしければ見てあげてください。

であであ。

オークションに出品しました。
スポンサーサイト

キタキタキタキタキター!!!!!!

11/25日追記 
オークション画面より御覧頂いた方々へ

先日出品させていただいておりましたサイコジェノザウラーですが、コンプレッサーが故障し、資金が必要になったため、オークションを取り消し、希望額を設定の上、再出品させていただきました。
入札してくださっていた方々、大変申し訳ございませんでした。
以後このようなことがないよう、肝に命じます。
図々しいとは思いますが、今後とも宜しくお願い致します。




サイコジェノザウラーお披露目です。

ヒャッハー!!

1_20121117210952.jpg
2_20121117210951.jpg
4_20121117210950.jpg
21.jpg

素立ちです。

15.jpg
ライフルの可動化。
グリグリ動きます。軸を太らせているので保持にも問題ありません。
写真には写っていませんが、銃口を掘り込んで真鍮パイプでディテールアップしています。
下側の先端部分にはリベット埋め込み。

22.jpg
動力パイプはスプリングユニット5mmで再現。
根本はショートパイプで動力口を作りました。

23.jpg
合わせ目処理を簡略化するための処理及び、シリンダー部分を制作しました。
ゴールドと塗り分けているので、ノーマルの物よりメリハリが付いていいと思います。
ケツ側はマイナスモールドでフォロー。


16.jpg
17.jpg
18.jpg
7.jpg
各部のアップです。

塗装は中々にしんどいジェノ系です。
丁寧にしたつもりですが、どうでしょうか。

8.jpg
9.jpg
10.jpg
11.jpg

可動範囲の拡大。
バーサークフューラー並、それ以上の可動範囲です。
振り向きポーズが様になってます。

可動の際、隙間ができてしまう部分はサスペンションユニットでフォロー。

脚部の動力パイプは網目チェーンに変更ディテールアップ。

3_20121117210951.jpg
トサカは延長し、ノーマルの物よりシャープにしています。

6_20121117210949.jpg
幻影装置兼、ミサイルポッド。
プラ板とMSGでスクラッチ。

噴射口は2mm三角棒で再現。
別写真で確認できます。

19.jpg
フレキシブルレーザー内部にクリアパープルで塗装したHアイズ貼り付け。
写真じゃ見えづらいの。
レーザー反射用のプリズムみたいな?脳内設定。

アニメでもそんな感じだったし。

20.jpg
アンカー再現。
ブレードライガーをすっ転ばしていましたね。

針金が入っているのでぐにゃぐにゃ動かせます。

12.jpg
13.jpg
14.jpg

一度も使われなかった荷電粒子砲。
股関節を改修しているのでノーマルに比べかなり股を開くことができます。
THE 低姿勢。

尻尾のフィンはフレームと同じメタリック塗装。

ふくらはぎのスラスターカバー裏をすごく見て欲しい。
手をつけてないものと比べてめちゃかっこいいですよね。ね?

バーニアはSVバーニア、MJディッシュ、MJギアの組み合わせ。
いいね!!


LEDのスイッチ及び電源ははコックピットに内蔵しています。
CR1220電池使用。

3_20121117210951.jpg
他には荷電粒子砲を差し替えで収納状態を再現できます。

CA3K0002_20121117183745.jpg
足裏はカラードスラスター埋め込み。
ツメ部分にはマイナスモールドをはりつけてディテールアップしています。

次の記事にて、改修点のまとめとカラーレシピを紹介します。
ここまで見てくれてありがとうございました。

良ければ次記事も見てもらえると嬉しいです。

カラーレシピへ


オークションに出品しました。

よろしければ御覧ください。

完成です。

の前にちょっとだけ
CA3K0002_20121117183745.jpg
足裏です。

普通に塗装すると青色で格好わるいのでフレーム色と同様に塗装。
カラードスラスターとマイナスモールドでディテールアップします。

CA3K0003.jpg
膝のシリンダー。
なんとなくスプリングを挟んでみます。
結構良い感じ。


そんでかんせいです。
CA3K0004_20121117183744.jpg

めっちゃかっこ良くないです?
やべーよこの子。

イケメンすぐる。

フレームと装甲で光沢とつや消しを使い分けたからか、メリハリがある気がします。


オークションに出品予定なので写真とったらまた更新します。

んでは。

ヒャッハーい!!

塗装オワタ!!

いえっフゥゥううううううううう!!

明日組立とLED組み込んで完成です。
わくわくしてきましたね。

カラーリングを先に紹介
CA3K0005.jpg

どうですかね。
結構いいと思うんですが。

アニメを参考に調色しています。


それとは別に
CA3K0004.jpg
フレーム内部です。
首から伸びているケーブルが可動の妨げになるので、その対処としてメッシュチューブ通しています。

一応書いておきました。


明日(今日)に備えて寝ます。

ファファファファファ。

いらいらいらいら

PCがSDカードを読まなくなり、悪戦苦闘。
中のコネクタの位置を変えたら動きました。
無駄に時間食った。

4年くらい続けて使っているのでさすがにガタがきているのでしょうか?

愚痴はこれくらいで経過報告です。

塗装はほとんどおわりました。
残るはキャップとクリアパーツです。

そのあとスミ入れトップコート。
カラーリングは中々満足の出来です。

パープルが薄い気がしていましたが、装甲とあわせてみるとちょうどいいかんじですた。
CA3K0002.jpg

ライフルとミサイルポッド。
シリンダー部分結構イケてる?イケてる?

いけてますよね?
プロフィール

お茶。

Author:お茶。
おちゃまるって読みます。ゾイドとACメインに頑張っちゃいます。
よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。